FC2ブログ

Linuxでハードディスクの容量を確認する

データはハードディスクに保存するわけですが、
容量が知らぬ間にいっぱいになって動作不安定に
なったり、アクセス不能になったりする
ことがあります。

普段から容量の確認をしていたほうがよいですが、
スクリプトや監視ツールで自動化することもできます。

コマンドであれば【df】というコマンドを実行すれば、
各パーティションの容量を確認することができます。

# df -hと打つと下記のように表示されます。

Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/hda2 15G 2.0G 13G 14% /
/dev/hda1 61M 17M 42M 29% /boot
スポンサーサイト



テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

| ホーム |


 BLOG TOP