スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LPIC302認定書が届く

昨日、LPICレベル3 302(Mixed Environment)の認定書が
届きました。

LPIC認定書一覧

次は303がリリースされたら受験する予定です。
正式リリースは来年ですね。

りなっくま先生のLinux超入門講座

現在、りなっくま先生の超Linux入門講座という教材を作成中です。
りなっくま先生の5分間Linux基礎講座のように対話形式で
講義が進めていくようにまとめています。さらに入門的に基礎講座より
もわかりやすく講義しています。

完成まで、あと一息です。

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

新講座「はじめてのLinuxネットワーク講座」

昨日は、新講座「はじめてのLinuxネットワーク基礎講座」の開講日
でした。テーマは、ネットワークの設定、SSHとNFSです。

以下は、ダイジェスト的な講座内容のご案内です。

Part1では、ネットワーク入門的なものを説明し、
実際に実機を利用してのWindowsでの静的IPアドレスの設定、
Linuxでのネットワークの設定などを行い、WindowsとLinuxが
混在している状態で通信可能な状態にしました。


Part2では、SSHとNFSの設定になります。

SSHは、リモートからサーバへログインすためのツールになり、
特徴は、データやパスワードが暗号化して通信を行えるというものです。

TeraTermProというツールを使用して、WindowsからLinuxサーバへ
ログインできるようにすること、さらにLinuxからLinuxへとリモートログイン
できるよう設定を行いました。

次にファイル転送では、sftpを使用してファイルを転送する
作業を行いました。Windowsからファイル転送する場合は、
WinSCPというツールを使用して実行し、LinuxからLinuxへの
ファイル転送は、「sftp」というコマンドを使用して
実行します。

NFSは、Linux上でファイル共有したい場合などに利用されます。
NFSサーバ側でディレクトリを公開して、NFSクライアント側ディレクトリが
それをマウントするという作業を実施しました。

以上、ダイジェスト版でした。


サーバ管理をする上で、現在ではSSHは必須になります。
SSHが使用できれば、どこにサーバがあってもログインして
作業ができるので、便利です。
東京-大阪間はもちろんのこと、日本-海外間も可能です。


【はじめてのLinuxネットワーク基礎講座】はこちら



テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

パソコン購入

最近Linux専用マシンとしてマウスコンピュータでパソコンを
購入しました。CentOSをインストールしてみましたが
特に問題なくすんなりと完了しました。

講座で使用する予定です。

【はじめてのLinux基礎講座】はこちら

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

りなっくま先生の5分間Linux基礎講座

先日運営しているホームページの「Linux初心者の基礎知識」で
りなっくま先生の5分間Linux基礎講座を開講しました。
以下サイトです。みなさんも、りなっくま先生の講義を受けよう(笑)

りなっくま先生の5分間Linux基礎講座

どのようにしてLinuxが誕生したかが、わかります!!

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。